みどり豊かな自然が多い場所

港区は東京都の区のひとつですが、その顔は多彩です。
東京は日本の経済の中心地で、中でも港区には本社を構える企業が多く、虎ノ門や新橋などのオフィス街は世界に向けても、日々活発に経済活動が行われています。
また、港区近辺にはワターマンションなどの高級賃貸が多数取り揃えられています。そんな港区の高級賃貸の物件を探している人にはこちらをおすすめします。
また青山や六本木といった若者が集う街があり、シロガネーゼといった新語が生まれた白金や麻布などの住宅街も擁しています。
東宮御所や迎賓館などみどり豊かな自然が多い場所もあり、外国人居住者が多いのも港区の特徴です。
また80以上の大使館や領事館などが港区に置かれています。これはひとつには明治維新の後に大名屋敷があった場所が空いていたということがあります。
大名屋敷のあった場所は敷地も広く、道路状況なども良かったからと言われています。

港区は東京都の特別区のひとつであり、港区の高級賃貸はセレブの街、トレンドの中心地とも呼ばれています。港区は区外からの通勤者や通学生および居住者のうちの区内に昼間残留する人口の合計(昼間人口)は夜に比べ約5倍といかに中心地であるかをものがたっています。

港区は1947年に当時の芝区、麻布区、赤坂区が合併し誕生しました。3区の合併時に各区の関係者から新しい区名案が提出されて審議が進められ、案のひとつに、東京港を抱合していることから「東港区」が候補になるもそれでは、「東京都東港区」のように似た音が重なってしまうため「東」の一字を除いて「港区」となりました。港区にはお台場、レインボーブリッジなど有名なスポットも多々あり、一度は訪れてみたい場所なのではないでしょうか。

Swiftray Theme Powered by WordPress