東京タワーの場所も、もともとは増上寺の敷地でした。

芝公園エリアは、その名のとおり芝公園の周りの地域で、もともと芝公園が増上寺の敷地だったこともあり、東側は門前町として栄えたエリアです。
このあたりは、増上寺以外の寺院も多く、また、芝パークビル(通称「軍艦ビル」)といったオフィス、ホテル、学校、マンションが混在していて、一言で「こういう町」とは言えない複雑な地域です。

したがって、港区の中でも定住人口の少ない地域で、土日は昼でも閑散としています。
ただし、夏は旧「芝公園プール」(現在は「アクアフィールド」)もあり、局地的に盛り上がったりしています。

町のランドマークタワーは、東京引いては日本のそれでもある「東京タワー」です。東京タワーの場所も、もともとは増上寺の敷地でした。
つまりは、増上寺を囲む周囲360度が「芝公園」という地域であり、そのため町としての一体性がなく、方角によって様々な顔を持つ複雑な町と言えます。

Swiftray Theme Powered by WordPress